出会い系とコミュニティーの違い

出会い系とコミュニティーは何が違う?
文字で人とやり取りをするという意味は同じです。
コミュニティーでも出会えたことがある方にとっては同じかもしれません。
両者とも掲示板や、日記、SNSなどがあります。
当然全てのサイトにその機能がついているわけではないですが・・・
一見同じように見えます。

現に、コミュニティーで出会えたケースもあります。
では、何が違うのか?
それはコンセプトです。

出会い系は文字通りで男女が出会うのサイトです。
もちろん同性愛の出会いもありますがリアルで会って付き合い、やがては結婚するためです。
それが出会い系の存在意義です。

それと出会い系は年齢制限があります。
18歳未満の方は利用できません。
出来ないような仕組みになっております。

それに対して、コミュニティーサイトの方は、ネットの中で交流するのがコンセプトです。
もちろん出会い目的で使っている方もいます。
オフ会と称して会うことも可能です。

しかし、それは一部で基本は出会い目的NGという方が多いです。
基本的には気が合う方同士でネットで交流する。
それが目的です。

フェイスブックみたいな本名を使うコミュニティーはまた別です。
なお、これらのサイトは年齢制限がありません。
小学生の方でも利用できます。

最も、18歳未満の方は、メッセージのやり取りはできませんが・・・・
以上、それらが出会い系とコミュニティーの違いです。